いつかいいうたできるかな

うた作りと弾き語り

弾き語りのアルバム Adam Torres "Adam Torres"、Johnny Cash "American Recordings”

 

また弾き語りアルバムがみつかりました。

 

Adam Torres "Adam Torres"
Adam Torres

Adam Torres

 

といっても僕が知らなかっただけで、2012年に出たもののようです。

 

Mountain River

Mountain River

  • Adam Torres
  • シンガーソングライター
  • ¥250
Little Cuenca Morning

Little Cuenca Morning

  • Adam Torres
  • シンガーソングライター
  • ¥250

 

バーブ深めです。弾き語りだとこのように雰囲気を作ることが多いですかね。

 

対照的にこちらのアルバムはほぼ素っぴんです。

 Johnny Cash "American Recordings”
American Recordings

American Recordings

 

 

目の前で歌ってもらっているようです。

 

Bird On a Wire

Bird On a Wire

 

僕はこのアルバムが大好きで、自分もこのように弾き語りを届けられたらいいのにと思い、録音に試行錯誤したことがありました。

 

田辺マモル "転向しよう、そうしよう"
転向しよう、そうしよう

転向しよう、そうしよう

 

 

試行錯誤というよりも四苦八苦で、僕なりにがんばったんですが、なかなか同じようには録れませんでした。

 

その2〜3年後、サウンド&レコーディングマガジンに、このような記事がありました。"American Recordings" に携わったレコーディングエンジニアさんのインタビューです。

 

f:id:tnbmmr:20160322091924j:plain

 

長年の謎が解明しました。

 

f:id:tnbmmr:20160322091902j:plainf:id:tnbmmr:20160322091808j:plain

 

下の方にある「かつてのジョニーの録音」というのが、"American Recordings"にあたると思うのですが、場所はスタジオではなくジャマイカの別荘、マイクはノイマンのU67、サブとしてU87とAKG C414、マイクプリはUNIVERSAL AUDIOの6176、録音にROLANDのVS-2480を使っていたということがわかりました。

 

ROLANDのVSシリーズは、まだPCによる録音が主流になる前によく使われていたレコーダーです。僕も持っているので「これだったのか!」と驚きましたが、言われてみればそのような音に聴こえます。U87とC414も持っていたので「惜しい!」と思いましたが、僕としてはがんばって買ったものなのにサブにしか使われていないのが悲しかったです(笑)

 

まあ、同じ機材を使えば同じ音になるというわけではぜんぜんないのですが、いつの日かジャマイカの別荘に機材を持ち込んでリベンジしたいです(笑)