いつかいいうたできるかな

うた作りと弾き語り

「SコードからEにゆきXで終わるのが好きです。」井上陽水

 

僕がギターを弾き始めた頃に買った本(音楽雑誌)です。1979年と書いてあるので、12〜13歳でしたかね。大変お世話になりました。

 

f:id:tnbmmr:20160316091742j:plain

これはジェームス・テイラーさんですよね?

 

巻頭のグラビアはアリスさんと中島みゆきさん、ポール・サイモンさんとジャニス・イアンさん、そしてマーティンのギター工場取材記という素晴らしいバランスです。敬称略の方がいいですかね。

 

f:id:tnbmmr:20160316093350p:plain

f:id:tnbmmr:20160316093401p:plain

f:id:tnbmmr:20160316093434p:plain

f:id:tnbmmr:20160316093443p:plain

 

「フォーク・ギター教室」とあるように、ギターのいろはから始まって”弾き語り”についてのほとんどすべてを教えてくれます。

 

f:id:tnbmmr:20160316101449p:plain

 

爪の切り方まで。

 

f:id:tnbmmr:20160316101356p:plain

 

だいたいは洋邦のヒット曲の丁寧なタブ譜なんですけど、御茶ノ水マップが載っていたりもします。

 

f:id:tnbmmr:20160316101943p:plain

 

改札を出てすぐのところにデイリークイーンがあったんですね。ソフトクリームをまた食べたいです。

 

ようやく本題ですが、「私はこうして曲を作る 〜 シンガー・ソングライター17人に直撃質問」というコーナーもありました。”うた作り”についても教えてくれるんですよ。至れり尽くせりです。

 

f:id:tnbmmr:20160316091812j:plain

 

ラインナップは谷村新司さん、堀内孝雄さん、矢沢透さん、五輪真弓さん、世良公則さん、原田真二さん、尾崎亜美さん、井上陽水さん、渡辺真知子さん、小室等さん、故・天野滋さん、大久保一久さん、松山千春さん、財津和夫さん、松任谷由実さん、南こうせつさん、八神純子さんという豪華な面々。やっぱり敬称がまどろっこしいですかね。

 

この中で井上陽水さんがですね、「好きなコード進行はありますか?使われている曲も教えてください」という質問にこう答えているんです。

 

『SコードからEにゆきXで終わるのが好きです。私の最近作「希望」に使われています。』と。

 

f:id:tnbmmr:20160316091825j:plain

 

「えー!そんなコードもあるんだー!まだ知らないけどいずれわかるかなあ」と、ギターを始めたばかりの僕は思いました。それから何年かの間、真に受けていましたね。

 

不思議なもので、他の方たちの真面目な答えは覚えていないのに、この読者をおちょくるような回答は忘れないんですよ。さすがです。井上陽水様。

 

いや、もしかしたら本当にSコードとEコードとXコードは存在するのかもしれません。僕の修行が足りないだけなのかもしれません。真のソングライターのみぞ知るコード進行なのかもしれません。

 

僕も早く、S、E、Xコードの奥義を手に入れたいです。

 

 

追記:常識的にはコードはアルファベットのAからGまでしかありません。